目標管理(MBO/OKR)

1on1と目標管理制度を組み合わせ、
形骸化を防止

形骸化しがちな目標管理制度を、1on1ミーティング・フィードバック面談と連携させる運用を組織に浸透させます。

全社・チーム・個人目標の共有、定性目標や能力開発の進捗管理、1on1との連携により、業績と社員の成長を両立する目標管理制度が運用されます。

1on1と目標管理制度を組み合わせ、形骸化を防止
須貝 裕保 氏
Co:TEAMは、マネージャーや同僚からメンバーに対して日常的に「承認」と「メッセージ」が自然発生する仕様ですが、
「常に高い目標を立てて、その達成を本気で目指すチーム」を
構築する手段として、非常に重要な要素だと思います。
須貝 裕保
みらいCOACHING株式会社(みらいコンサルティンググループ)代表取締役
エグゼクティブコンサルタントマネジメントコーチ

上場企業、ベンチャーなど事業会社で経営・事業企画として、累計利益20億円を超える事業開発の企画から実行まで携った後、みらいコンサルティンググループへジョイン。

中小企業から上場企業まで、プロジェクトチームを結成し、将来ビジョン、成長戦略とアクションプランを作り上げ、OKR中心の目標設定/運用支援、「人事評価で機能するKPI」マネジメントの実行運用支援など実績多数。

従来の目標管理制度のよくある課題

  • 1
    目標管理制度そのもの形骸化

    目標管理制度そのもの形骸化

    期初に目標を立てるが、定期的に振り返る習慣がなく、制度として機能していない

  • 2
    能力開発・成長目標の軽視

    能力開発・成長目標の軽視

    業績偏重の目標管理によって、キャリア開発の優先順位が劣後。 モチベーションやエンゲージメントの低下、離職の要因に

  • 3
    目標設定が低くなりがち

    目標設定が低くなりがち

    目標の全社やチームにおける位置付けが可視化されておらず、高い目標設定をする動機が生まれない

「業績」「成果」の2つ目標を両立する目標管理制度へ

パフォーマンス・マネジメントの導入により、人事評価制度のこれまでの問題点を解消。
人材の定着率の向上や社員の成長を後押しする人事評価制度へ。

  • 1

    全社目標やミッションと紐づく「個人の業績・成長目標」を可視化

    全社・チーム・個人の業績・成長目標を共有・可視化し、常時計測可能に。個人目標の位置付けが明確になる事で、目標達成と高い目標設定への動機づけを強化。

    全社目標やミッションと紐づく「個人の業績・成長目標」を可視化
  • 2

    目標の進捗をリアルタイム共有

    目標が更新されると、結果がチームに即時共有。進捗に対して上司や同僚からリアルタイムのフィードバック(評価)ができるようになり、評価の納得感醸成や目標達成に向けたモチベーション向上に貢献。

    目標の進捗をリアルタイム共有
  • 3

    1on1と目標管理を連携

    Co:TEAM上で設定した個人目標を、自動的に1on1のアジェンダとして生成。

    業績や業務だけでなく、能力開発やキャリア目標に関する上司と部下の対話を促進、エンゲージメント向上や正確な評価を実現。

    1on1と目標管理を連携

現在の評価制度運用やマネジメント体制を問わず、
課題や状況に合わせてお使い頂けます

ツールの導入から運用まで組織改善に伴走

ツールの利活用だけでなく、組織のフェーズや課題に応じた解決策を提示し、
「パフォーマンスの高い組織づくり」をサポート

パートナー 須貝 裕保 氏 / 星野 雄一 氏パートナー 須貝 裕保 氏 / 星野 雄一 氏
  • 導入・運用支援 & CSサポート

    導入目的・ゴールから逆算し、専任カスタマーサクセスが制度設計・運用で伴走。運用開始後もチャットやメールで定期サポート。

  • 経験豊富なパートナーとの連携

    評価設定/運用・1on1・目標管理について、導入規模や課題に応じた、豊富な経験を持つパートナーと連携してソリューションを提供。

デモ/無料体験についてお気軽にお問い合わせください。
最少2名からトライアル利用が可能です。

※ 目標管理制度や1on1の運用改善に関する相談は「お問い合わせ」よりお願いいたします。

1on1や目標管理のデータから、納得感の高い人事評価を可能にするコチーム資料DL