経営理念を浸透させる研修とは?経営者向け研修に参加して成長する企業づくりを!

857
経営理念を浸透させる研修とは?経営者向け研修に参加して成長する企業づくりを!

経営理念が浸透しない」このような悩みを抱える経営者は思いの外少なくないのではないのでしょうか。経営理念は企業が掲げる目標のようなものであり、経営理念が浸透していない状況は、目的地が分からない旅に出るようなもので非常に危険です。そのため、経営理念が浸透していない状況は改善すべきです。

しかし、実際は日本の過半数以上の企業で経営理念が十分に浸透していないという現状があります。そして、経営理念は自然には浸透しません。経営理念が存在していても浸透させるための工夫をしていなくては、経営理念は簡単に形骸化してしまいます。

本記事では、経営理念を浸透させる研修や、コンサルティングについて紹介します。

この記事は約10分で読み終わります。

経営理念を浸透させるメリット

まず初めに経営理念を浸透させるメリットについて紹介します。

企業の方向性を揃える

経営理念を浸透させることで企業が得られるメリットの1つ目は「組織の方向性が定まる」ことです。
現代の企業は従業員の国籍多様化や通年採用・中途採用の増加などの背景があり、多様性が増加している傾向があります。このような状況下では、従業員の価値観と判断軸が初めから揃っているのは困難です。そのため、経営理念が浸透することは、価値観がバラバラな状況を修正し、企業の方向性を揃えることに効果的に働きます。

従業員エンゲージメントの向上

経営理念を浸透させることで企業が得られるメリットの2つ目は「従業員エンゲージメントが向上する」ことです。
経営理念が浸透することによって、組織全体が共通の目的に向かって統一されることが可能になります。共通の目的が明確であれば、企業は1つの方向に向かい、組織全体として一体感を醸成することができます。この一体感があれば、従業員は仕事に対するモチベーションを高めることができ、従業員のエンゲージメントを向上させることが期待できます。それにより、離職率の改善や労働力の定着が実現し、企業にとって人材の維持と成長の安定がもたらされます。

企業ブランドの構築

経営理念を浸透させることで企業が得られるメリットの3つ目は「企業のブランド構築」です。経営理念が浸透することで、多くの顧客に経営理念を基にしたブランドイメージを共有することが可能になります。このブランドイメージによって、企業イメージが向上し、売上・業績アップにつながることも考えられます。

研修導入事例のご紹介

研修で得られた実際の効果

株式会社O:(オー)が経営理念を浸透させるコンサルティングや研修で得られた実際の効果について紹介させていただきます。

  • 経営理念を浸透まで併走し、ミッション経営の実現
  • サービス/事業開発の仮説検証を回すスピードが2.5倍加速し、経常利益も3%改善
  • 経営理念が浸透し、150%の成長を達成

株式会社Merone

株式会社Meroneロゴ画像

株式会社Merone(以下、Merone)は女性の自立支援を行っているベンチャー企業です。弊社ではMerone様に対し、経営理念を全く知らない社員たちに経営理念を浸透させるお手伝いをさせていただきました。

具体的に弊社が行なったことの例を幾つか紹介させていただきます。

  • 経営理念達成のためのアジェンダ作成のご支援
  • アジェンダを用いた従業員のハイパフォーマンス化
  • コチームを用いた1on1コミュニケーションの効率化

その結果、コチームの導入半年で「1on1の実施数」と「消化アジェンダ数」が3倍になり、「組織としてやるべきこと」と「個人の成長」が両立するようになりました。そして、従業員のエンゲージメントも向上し、過去最高のモチベーションを達成しました。

また、Merone様での経営理念が浸透した事例の詳細は、下記のリンクでインタビュー記事を読むことができますので、ぜひお読みください。

株式会社フクナガエンジニアリング

株式会社フクナガエンジニアリングロゴ画像

株式会社フクナガエンジニアリング(以下、フクナガエンジニアリング)は、保管・運搬用フレコンバッグの製造・販売、産業車両用ノーパンクタイヤなどの製造・販売、金属資源リサイクルの卸売業を行っている企業です。
弊社は、フクナガエンジニアリング様に対して、経営理念が浸透するまで併走させていただき、ミッション経営の実現をご支援致しました。

具体的に弊社が行なったことの例を幾つか紹介させていただきます。

  • 経営理念(MVV)作成のご支援
  • 経営理念が浸透するまでの併走・コンサルティング
  • 経営理念浸透に関するワークショップ・研修

その結果、経営理念の再構築が進み、企業内での心理的安全性が高まりました。そのため、今後はMVVの浸透が進み、ミッション経営の実現に近づくでしょう。

フクナガエンジニアリング様での経営理念が浸透した事例の詳細は、下記のリンクでインタビュー記事を読むことができますので、ぜひお読みください。

一般社団法人テトラCOCO

一般社団法人テトラcocoロゴ画像

一般社団法人テトラcoco(以下、テトラcoco)は、発達障害のあるお子様のための大阪の学習支援の社団法人です。弊社は、テトラcoco様に対して、ミッション・ビジョン・バリューの見直し、浸透のご支援をさせていただきました。

具体的に弊社が行なったことの例を幾つか紹介させていただきます。

  • 企業が抱える潜在的な課題についてのコンサルティング
  • ミッションの再定義のご支援
  • コチームを用いることで、1on1ミーティングのハイパフォーマンス化
  • 企業のミッションを言語化するためのワークショップの開催

その結果、コチームの導入で1on1ミーティングの実施率・満足度が向上し、経営理念(MVV)の浸透が進みました。そのため、今後はMVVの浸透が浸透し、企業の持続的な成長が実現できるでしょう。

テトラcoco様での経営理念が浸透した事例の詳細は、下記のリンクでインタビュー記事を読むことができますので、ぜひお読みください。

経営理念の浸透ならCo:TEAMで!

最後になりますが、弊社では「パフォーマンス・マネジメント」ツールであるコチームを用いた経営理念を浸透させるコンサルティングや研修を行っています。会社の課題により研修内容は異なり、期間も半年以上と長いので研修後も実践・定着しやすいのが特徴です。

主に以下のような研修をご用意しております。

  • 経営理念浸透コンサルティング・研修
  • 1on1研修
  • マネジメント研修
  • 目標管理研修

本記事を読んで、少しでもコンサルティングや研修に興味を持った方は下記のリンクからお問い合わせください。ぜひ、私達に最高の成果を出せるチーム作りのお手伝いをさせてください!

研修・コンサルティングで経営理念を浸透させてみませんか?

コンサルティング・研修の対象者

  • 経営理念を浸透させたい経営者
  • 新たにミッション経営をしたい経営者
  • 経営に問題を感じる経営者

コンサルティング・研修のねらい

  • 誰もが納得できる経営理念の制定
  • 経営理念が浸透していない原因の探求・解決案の提示
  • 経営理念が浸透するための1on1コミュニケーションのコンサルティング

研修内容

株式会社O:では国内初の「パフォーマンス・マネジメント」ツールであるCo:TEAM(コチーム)を用いた経営理念を浸透させるコンサルティングや研修を行っています。

このコンサルティング・研修内容は、会社の課題により異なり、個別最適化した内容を提供させていただきます
そのため、コンサルティングや研修の初めに、経営理念を浸透させる上での経営者がリアルに抱く悩みや障害をヒアリングさせていただきます。そして、経営理念を浸透させるために解決すべき課題や必要な要素を抽出します。その後、その企業だけのブランド・商材・企業文化・組織に個別最適化した解決案を提示させていただき、経営理念が浸透するまで併走させていただいております。

また、弊社が提供するコンサルティング・研修は経営理念が浸透するまでご支援させていただくことも特徴の1つです。経営理念を浸透させるためには長い期間が必要です。そのため、弊社が提供する研修は期間が半年以上と長く、経営理念が浸透するまで併走させていただいており、研修を実践・定着しやすいと言えるでしょう。

また、弊社では併走するだけではなく、それぞれの企業が自走しやすい環境づくりもご支援させていただいております。弊社が提供するコチームは、経営理念を浸透させるために非常に適したツールであり、このコチームを用いることで自走しやすい環境を構築できます。

コチームの全容

コチームは、1on1やフィードバック面談、目標管理、人事評価を繋ぐ、「個人の目標達成力を上げる」人材育成サービスであるクラウドサービスです。そのため、それぞれの従業員が、経営理念を浸透させるために重要な1on1コミュニケーションを効果的・効率的に行うことができます。その結果、様々な企業・団体で経営理念の浸透成功をサポートさせていただきました。