1on1である評価につなげる

チーム内の「タイムリーなフィードバック」を増やし、「1on1支援」「目標管理(MBO/OKR)」「評価支援(360度含む)」機能が連携してエンゲージメントを育成するパフォーマンス・マネジメントプラットフォームです。

  • J-Startup
    経済産業省
    J-Startup選出
  • 日経XTECH EXPO AWARD 2019
    日経XTECH EXPO
    AWARD 2019
    準グランプリ
  • 週刊ダイヤモンド
    週刊ダイヤモンド
    日米ヘルステック
    スタートアップ20選
組織サーベイより、日常的フィードバックを。
安田 雅彦 氏

HRテックの進化により、高頻度かつ高精度にデータを集められるようになった一方で、現場の負荷につながり、結局誰も幸せにならない事例はよくあります。

海外の先進的な企業で導入が増えている「パフォーマンス・マネジメント」の取り組みは、「日常的な業務」からデータを取得する仕組みになっていますが、Co:TEAMは「高い目標を達成しよう」という視座や現場の自走力をシステムとして高めるところに挑戦しています。

中長期的な「社員の成長」を実現するため、現場マネージャーと人事がタッグを組んで問題解決していく構造が、日本企業のパフォーマンス向上に寄与すると信じ、一緒に取り組んでいきたいと思いました。

安田 雅彦
We Are The People 代表 / Co:TEAM エバンジェリスト

西友にて人事採用・教育訓練を担当、子会社出向後に同社を退社し、 2001年よりグッチグループジャパン(現ケリングジャパン)にて人事企画・能力開発・事業部担当人事など人事部門全般を経験。

2008年からジョンソン・エンド・ジョンソンにて Senior HR Business Partnerを務め、組織人事や人事制度改訂・導入、 Talent Managementフレーム運用、M&Aなどをリード。
2013年にアストラゼネカへ転じた後に、 2015年より現在までラッシュジャパンにて Head of People(人事統括責任者・人事部長)を務める。

現在は、株式会社We Are The Peopleを創業し、「ヒトの成長でビジネスをドライブする企業」「誰もが働きたいと思う職場」づくりに尽力。
ソーシャル経済メディア「 NewsPicks」プロピッカー

「パフォーマンス・マネジメント」新しい人事評価支援モデル「パフォーマンス・マネジメント」

これまでバラバラに管理されていた「目標」「評価」「1on1」「称賛フィードバックのコメント」を有機的に繋ぎ合わせる事で、
組織のパフォーマンス向上と管理工数の削減を同時に実現します。

パフォーマンスマネジメントの概念図
パフォーマンスマネジメントの概念図
  • 目標・評価
  • フィードバック
  • 1on1
  • 称賛
目標・評価

目標・評価

目標目標を常時計測可能にし、チャットツールと連携して「目標が日常業務に関わる状態」にすることで定着するOKR/MBOを実現させます。

評価従業員が結果を出すと即時にマネージャーや同僚による簡易的評価が可能になり、評価の納得感や精度を向上させます。

フィードバック

フィードバック部署横断でフィードバックをリアルタイム送信、リクエストできます。 フィードバックは評価や1on1でも活用可能です。

フィードバック
1on1

1on1

1on11on1に実施時に悩みがちな「いつ」 「誰と」「何を」話せばよいのかわかります。 また、1on1で話した内容が残り、事後フィードバックが獲得できます。

称賛

称賛チャットツールと連携し、企業理念を体現する行動や目標を達成したメンバーを称賛できます。

称賛

導入事例導入事例

資料やデモ/無料体験について
ぜひお気軽にお問い合わせください。

専門スタッフがさらに詳しくご説明いたします。
Co:TEAMは「最短2週間」「最少2名」からトライアルできます。
3分でわかる!Co:TEAMでマネジメント負荷を削減する資料DL