セミナー

テレワーク時代のオンボーディング成功方程式~個人特性とコンディションの可視化がもたらすメリットとは?~

テレワーク時代のオンボーディング成功方程式~個人特性とコンディションの可視化がもたらすメリットとは?~

2020年以降、規模を問わず多くの日本企業にテレワークの導入が進んでおり、現在も頻度や形態を変えながら継続している企業様も少なくありません。

一方で、新卒・中途採用者のオンボーディング(受入・育成)をテレワーク下で行う中で、組織への定着や業務スキルの習得など様々な課題が明らかになりました。

本セミナーは、テレワーク下におけるオンボーディングを成功に導くためのポイントを「個人特性と個人コンディションの可視化」という2つの観点からパネルディスカッション形式で紐解きます。

■こんな方にオススメ
・4月に新卒・中途の受入を予定している
・人事もしくは受入担当として、プログラムの企画・設計等を行っている
・現場のOJT担当として、新人の教育担当になる予定がある
・マネージャーとして、管轄チームに新人の受入予定がある

【スケジュール】
11:00-11:05 オープニング
11:05-11:15 登壇者自己紹介
11:15-11:50 パネルディスカッション
11:50-12:00 Q&A

【登壇者】
AI CROSS株式会社
AI X Lab エバンジェリスト
小川 洋子

2014年ビジネスチャット事業立ち上げに参画。企業理念である”Smart Work Smart Life”を実現すべく、働き方改革を推進。2020年よりAIを活用した新規事業開発に従事。パーソナリティやヒューマンスキルを可視化し、戦略人事をサポートするAIアナリティクスサービス”HYOUMAN BOX(ヒューマンボックス)”のサービス立ち上げを管掌する。

株式会社O:
Sales Manager
松本 良太

国内スタートアップで事業部長として、営業・マーケティング・オペレーション改革に着手するとともに、業務委託も含め約50人以上のマネージメントに従事。

その後、国内コンサルティングファーム及び国内スタートアップ(BtoB SaaS)にて、クライアント及び自社の市場調査やPMF~GTM戦略の策定・実行に従事。

2020年2月より株式会社O:へ、マネジメント支援SaaS「Co:TEAM」立ち上げに参画。ビジネスサイド全般を管掌。

本セミナーの受付は
終了いたしました