セミナー

ハイパフォーマーの離職防止と経営理念を浸透させる~成長企業が実践する1on1の正体とは?~

ハイパフォーマーの離職防止と経営理念を浸透させる~成長企業が実践する1on1の正体とは?~

1on1(1on1ミーティング)は2017年3月に「ヤフーの1on1―――部下を成長させるコミュニケーションの技法(著者:本間浩輔氏/ダイヤモンド社)」を話題を集めて以降、人材の定着や部下の成長支援を目的に、国内の多くの企業で導入されている施策です。

最近は、コロナ禍におけるリモートワークの浸透によって、メンバーとのコミュニケーションに課題を感じている組織が、1on1の導入を検討するケースも増えてきました。

一方で、「1on1は業績や事業成長に対してどれだけのインパクトがあるのか?」「1on1の効果は高めるにはどうしたら良いか?」など、効果や改善方法については、多くの企業様が模索段階ではないでしょうか。

本セミナーでは、株式会社パソナで全国200社超の「良い会社」の調査・研究に従事し、高スコアの経営者へインタビューを実施してきた経験を持つ関口洸介氏をお招きし、業績向上を実現するための、ハイパフォーマー人材の定着および経営理念の浸透という観点から1on1のポイントについて議論します。

【こんな方にオススメ】

  • 高い業績目標と人材の定着や従業員エンゲージメントを両立したいと考えている経営層や人事の皆様
  • 1on1の導入を検討しており、メリット・デメリットを冷静に評価したいと考えている経営層や人事の皆様
  • 1on1に既に取り組んでいて、対話の内容や質に課題や改善点を抱えているマネージャーや管理職の皆様

【スケジュール】

11:00-11:10 オープニング&登壇者紹介
11:10-11:45 パネルトーク「成長企業の実践する1on1の正体とは?」
11:45-11:55 パネル&QAセッション

【登壇者】

株式会社パソナグループ
成長戦略本部 HR Techチーム
関口洸介

2006年株式会社パソナ入社。2010年「良い会社プロジェクト」の立ち上げに参画。社員の働く幸せと好業績を両立する「良い会社」の調査・研究に従事し、経済産業省事業や産学共同研究プロジェクトを推進。全国200社超の「良い会社」の調査・研究に従事し、高スコアの経営者へインタビューを実施、『理想の会社をつくるたった7つの方法』(あさ出版)の取材・執筆を協力。現在は、組織人事コンサルティングサービス「良い会社サーベイ」をリニューアルしたHR Tech高度分析ツール「パソナエンゲージメント」事業開発責任者。

株式会社O:(オー)
代表取締役
谷本潤哉

広告代理店でコピーライター/webディレクターを経験後に株式会社O:を設立。組織の「業務状況」「コンディション」「モチベーション」を可視化し、自律的に目標を達成し続けることで「強いチーム」を効率的に構築できるマネジメントサービス「Co:TEAM」を運営。経済産業省J-startup採択|週刊ダイヤモンド「日米ヘルステックスタートアップ20選」選出。

本セミナーの受付は
終了いたしました