S級マネジメント成果を出すチームをつくる
マネジメント・育成につながる情報をご紹介

パフォーマンスマネジメントツール比較おすすめ4選│機能・できること・特徴・メリット

106

従来型の1年毎もしくは半期毎に評価を行う人事評価制度は、見直しを迫られつつあります。

  • 評価基準が不明確
  • 評価者による評価基準のバラつき
  • 評価結果のフィードバックの欠如

アデコグループの調査によれば、上記を中心として、人事評価制度へ不満の声が明らかとなっています。

Q. 人事評価制度に不満を感じる理由を教えてください。(複数選択)
出典:アデコグループ「働く人の『人事評価制度』に関する意識調査」2018年6月18日

これまでのような、「上司から部下への一方向的」で「年次もしくは半期毎という長期的スパンの目標設定および評価」では、加速するビジネス環境の変化の中で発揮するパフォーマンスを適切に評価出来ないのではないでしょうか。

パフォーマンスマネジメントは、国外で今主流の1つとなりつつある、人事評価の手法であり、「フィードバックのリアルタイム制」や「双方向的な評価」によって、これまでの人事評価の問題点を解消しようとする取り組みを指します。

本記事では、パフォーマンスマネジメントを実現するためのおすすめツールを紹介します。

なお、パフォーマンスマネジメントという考え方そのものについて理解を深めたい場合は、以下記事をご覧ください。

パフォーマンスマネジメントツールの機能・できること

パフォーマンスマネジメントの特徴は「月次や四半期等の短期的な目標の設定」「リアルタイムのフィードバック」による、従業員と組織の高いパフォーマンスの実現です

そのため、パフォーマンスマネジメントを実現するためには、多岐に渡る機能が必要となります。

  • 目標管理:上位/下位目標と目標期間の設定、定性・定量目標への対応 等
  • 1on1管理:1on1のメモの記録、周期の設定、賞賛やフィードバックの表示 等
  • 賞賛と承認:対象者を指定した賞賛コメントの送信、Valueとの紐付け 等
  • フィードバック:フィードバックの送信/要請、公開範囲の設定 等
  • 360度評価:被評価者と評価者の細分化された設定(公開範囲も含む) 等
  • 人事評価:評価ワークフロー設定、評価調整(キャリブレーション)機能 等

上記は一例ですが、上記の中でも、自社に必要な機能を見極め、ツールを選定する事が重要となります。

パフォーマンスマネジメントツール比較おすすめ│特徴・メリット

本パートでは、国内においてはまだ数の少ない、パフォーマンスマネジメントを実現するためのツールを厳選し、4つのツールを紹介します。

なお、パフォーマンスマネジメントの実現にあたって重要な下記の機能の有無についても各ツール毎に記載しているので、参考にしてみてください。

  • 目標管理
  • 賞賛と承認
  • 1on1管理
  • フィードバック
  • 360度評価(多面評価)
  • 人事評価

1. Co:TEAM│国内初のパフォーマンスマネジメントツール

目標
管理
賞賛と
承認
1on1
管理
フィード
バック
360度
評価
人事
評価

Co:TEAMは、国内初のパフォーマンスマネジメントに特化したツールです。

目標とフィードバックのシームレスに繋ぎ、各従業員のパフォーマンスに対してリアルタイムに近しい頻度で、フィードバックを受ける事によって、実際のパフォーマンスと被評価者の自己評価の認識のズレを修正し、評価への納得感を高めます。

加えて、賞賛・承認・1on1機能により、従業員の貢献に対して前向きなコメントを送りあったり、目標に対して適切に進捗させるためのサポートをすることで、エンゲージメントとパフォーマンスの向上が期待できます。

  • 目標・賞賛・承認・1on1・同僚や上司からのフィードバックを一元管理
  • 1on1の管理画面に同僚や上司から受けた賞賛やフィードバックが同期
  • 各個人の目標が進捗すると、全従業員に通知が行き、賞賛を促進
  • 高度なSlackにより、ツール運用の形骸化を防止
Co:TEAM(コチーム) | 組織サーベイより、日常的フィードバックを。
https://coteam.jp
チームビルディングサービスCo:TEAM(コチーム)は、マネージャー/メンバー間の「仕事に対する認識のズレ」を可視化し、「相性」に基づいた円滑なコミュニケーションを促進させることで、メンバーシップを育み、マネージャーの成功体験を生みだします。
詳細を見る

2. 1on1navi│1on1×目標管理と豊富なコンサルティングメニューが強み

目標
管理
賞賛と
承認
1on1
管理
フィード
バック
360度
評価
人事
評価

「1on1 Navi」は株式会社アジャイルHRが提供する1on1支援ツールですが、パフォーマンスマネジメントに必要な「目標管理」「フィードバック」の機能を備えています。

アクセンチュアでパートナー経験のある松丘啓司氏が代表を務めており、豊富なコンサルティングメニューにより、ツールの提供だけにとどまらず、本質的な組織のパフォーマンスの改善に出来るサービスです。

組織管理や、閲覧権限の設定、シングルサインオン等の機能実装にも積極的であり、セキュリティを重視する場合にはオススメです。

  • 1on1のリクエスト機能で、簡単に上司からのパフォーマンス評価を実現
  • 振り返り機能で、従業員の目標に対する主観的な評価・進捗を「可視化」
  • 公開範囲の設定により、デリケートな内容は上司・部下に限定

3. Wistant│複数の目標管理方法への対応と充実した評価機能が特徴

目標
管理
賞賛と
承認
1on1
管理
フィード
バック
360度
評価
人事
評価

「Wistant」は、中小企業向けの経営コンサルティングサービスを提供するRELATIONS株式会社によって運営されているマネジメントツールであり、パフォーマンスマネジメントの実現に必要な機能を数多く備えています。

特に、目標管理においてツリー構造上に目標を設定・管理する事が出来るため、OKRの様な組織の上位/下位目標の関係性を明確にした上で、パフォーマンスを評価したいと考えている組織にとってはうってつけのツールと言えるでしょう。

  • OKRやMBO等の複数の評価フレームワークへ対応可能
  • 評価項目を柔軟にカスタマイズができ、360度評価にも対応可能
  • 1on1の周期設定機能により、上司のフィードバックを定期的に実施
  • ダッシュボード機能により、上司/部下の状態をひと目で把握

4. HiManager│人事評価のDXを「リアルタイム評価」で実現

目標
管理
賞賛と
承認
1on1
管理
フィード
バック
360度
評価
人事
評価

HiManagerは「人事評価のDXをリアルタイム評価で実現」をコンセプトするピアボーナスツールとしても活用出来るマネジメントツールであり、パフォーマンスマネジメントに必要とされている機能を広く網羅しています。

PwCコンサルティング出身の人材マネジメントや人事評価制度に強い経営陣により運営されており、ツールの提供だけにとどまらず、評価制度構築や目標設定に関するコンサルティングメニューが充実している点が特徴です。

  • 10問の簡単なサーベイによりeNPSの測定や組織運営に関する示唆を得られる
  • 部下が周囲から得られたフィードバックや賞賛を元に1on1の実施ができる
  • 360度評価も含めた柔軟な評価制度に対応できる

まとめ

パフォーマンスマネジメントは国内においてはまだ非常に新しい概念であるため、取り組んでいる企業も、導入を促進するツールベンダーも数が少ないのが現状です。

一方で、既存の人事評価制度が現代のビジネス環境に即していない事は明らかであり、組織の目的や文化に馴染むのであれば、早期にパフォーマンス・マネジメントに取り組む事で、他社に対する競争優位性の確保が期待できます。

まずは、パフォーマンスマネジメントやそれを実現するためのツールに関して情報収集から始めてみてはいかがでしょうか。

Co:TEAM(コチーム) | 組織サーベイより、日常的フィードバックを。
https://coteam.jp
チームビルディングサービスCo:TEAM(コチーム)は、マネージャー/メンバー間の「仕事に対する認識のズレ」を可視化し、「相性」に基づいた円滑なコミュニケーションを促進させることで、メンバーシップを育み、マネージャーの成功体験を生みだします。
詳細を見る