資料ダウンロード

人事評価制度の納得度を高めるのは評価者教育?評価者が必ず知るべき評価手順と注意点とは

人事評価制度の納得度を高めるのは評価者教育?評価者が必ず知るべき評価手順と注意点とは

本資料では、以下の事がわかります。

  • 人事評価制度の一般的な手順とプロセス別の実施事項と注意点
  • 評価者が評価を決定する際の基本的な手順と手順毎の注意点
  • 「評価エラー」の具体例と防止するためのワークショップ

評価制度は、制度そのもの=ハードが注目されがちですが、運用=ソフトに問題を抱えている事で、社員の納得度を損ね、エンゲージメントの低下に繋がっているケースは枚挙に暇がありません。

実際に、評価への不満理由として、「評価基準の不明確さ」や「フィードバックの不足」が挙げられるケースが多く、制度上の基準に基づかない評価判断が行われている場合、一刻も早く解決を試みる必要があります。

こうした評価の運用に関する問題は、評価者に適切な教育を行う事が第一歩です。評価者毎の判断基準のブレを減らす事によって、健全な制度運用を行う事ができます。

本資料では、評価者教育において重要な論点とワークについて解説しています。ぜひ必要情報を入力頂き、資料をご覧ください。